タジマキャンパー

ニュース

■2月2日(金)〜4日(日)「幕張メッセ」にて開催された『JAPANキャンピングカーショー2018』に出展しました。

2月2日(金)〜4日(日)「幕張メッセ」にて開催された『JAPANキャンピングカーショー2018』に出展し、 タジマキャンパー H538とSAFE+(セーフプラス) 600シリーズを展示しました。

JAPANキャンピングカーショーはアジア最大のキャンピングカーショーです。3日間の来場者数は68000人にのぼり、キャンピングカーへの関心の高さが感じられました。

弊社は災害エリアにて、タジマキャンパーH538にてSAFE+600を牽引した仕様を初めて紹介させていただきました。
この仕様は水害後、被災現場への救助チームの迅速な駆け付けと、救助者自身を二次災害からSAFE+600で守ることを想定しております。
タジマキャンパーH538は快適な就寝はもちろんですが、長距離移動中に同乗者の疲労が少なく、快適にすごせるように配慮しています。
来客者からは飽きのこない室内デザインと快適なシートが大変好評でした。

今後も各イベントに出展していきますので、是非、実車をご確認ください。
  • JAPANキャンピングカーショー2018 1
  • JAPANキャンピングカーショー2018 2
  • JAPANキャンピングカーショー2018 3
  • JAPANキャンピングカーショー2018 4